「アンティークな調度品に囲まれて、多彩なお酒に酔いしれる、大人のためのもう一つの現実」

お店の紹介

当店は2006年6月に開店した、1970年代のレトロな内装を味わえるカウンターバーです。使用するグラスは7割がアンティーグラス、絵画や調度品も殆どがアンティークです。
特にグラスは他店では見かけない貴重なグラスを使用しています。調度品もガレやドームのガラス工芸品・ルオーのリトグラフ等、様々な物がございます(調度品は随時変更しています)。
内装は現在では珍しい昭和を感じさせる雰囲気で統一されています。ベルベットを基調とした落ち着いた店内をお楽しみ下さい。9名様までの個室がございます(個室使用料は頂いて下りません)。なお、BGMはクラシック(バロック音楽)を流しております。
シングルモルト、リキュール、カクテル等、約250種類の多彩なお酒を楽しめます。特にリキュール類は豊富でクセになる逸品揃い。全ての価格をぐっと抑えてご提供しております。フードメニューはお酒の味を引き出す軽食を中心に揃えております(重い食事はありません)。
 

マスターの紹介

大学卒業と同時に、信用金庫の融資課に勤務。
その後、家業の飲食・不動産業の残務整理を。
西洋アンティークのオークション会社を経て、現在の2006年6月にGottinを開店。
実家は赤坂の料亭(かなり前に閉店、有名な店でした)。
祖父は推理作家の高木彬光(故人) 代表作「刺青殺人事件」「白昼の死角」その他多数。